Posts Tagged: 七味ごま

目玉焼きどんべんとう

161206

潔いまでの、地味さ。
これぞまさに地味の骨頂です。

近頃、朝起きるタイミングでムスメ2も一緒に起きてくるので
わざわざおべんとうのために、何か1品作るというのが難しくなっています。

今、あれもこれも自分でしたい!っていう時期なのですが
だからって放っておくことができるわけでもなく、
結局構わなくてはいけないので自分のことは二の次、ですね。

そんなときは、以前読んだウーウェンさんのこの本が、心強い味方です。


帯にもあるように、
「品数の多さや見栄えにはこだわらない。すき間おかずもいらない!」
というシンプルべんとうは私の目指す姿でもあります。

栄養のバランスは、1日のトータルで考えればいい、というのは
どこかよそでも聞いたことがあります。
自分べんとうはさておき、特に子どものおべんとうを作るときは
これくらいの潔さがあったほうが、いいのかもしれません。

「食べたいものをちゃんと食べる」という
おべんとうの姿が大切なんだと思います。
(という、何も作ることができなかった言い訳、ではありません)

でも、今日のおべんとうは、野菜もあるし、卵もあるし、バランスも悪くない。
足りなけりゃ、コンビニでからあげでも買えばいいさ、という気持ちで
これからもシンプルジミベン、続けてまいります。

しかくハンバーグべんとう

161026

昨日の夕ごはんに、かねてよりムスコが食べたいと言っていた
ハンバーグを作りました。
とはいえ、近所のスーパーには状態のよい合挽き肉が売っていないので
ちょうど買い置きしていた鶏胸肉と豚こまを
玉ねぎ、えのき、にんにく、しょうがと調味料といっしょに
フープロでガーッとしてみました。
手でこねる必要もないし、これはこれで結構かんたん。

ハンバーグ用に俵型に成形したものと
残りはホーローバットに敷き詰めてオーブンで焼きました。(200℃/25分)
本当はフライパンで焼き目を付けたかったのですが、
時短レシピということで、割愛。
バットに出た肉汁に、トマトケチャップを混ぜた
これまた簡単なソースをかけました。

すると、意外なことにおいしくできたのです。
フライパンで焼かなかった分、肉汁がハンバーグ内に留まっていたので
固くならず、肉肉しいけど、もたれない。
30代後半には、ちょうどよい味でした。
(もしかしたら、子どもはもっとノーマルがよかったのかもしれないけど)

何より、ホーローバットで焼いた分が、取り分けた残りは
翌日以降のつくりおきになるところも助かります。
今度作るときは、つくりおき用は小さ目のホーローバットで直接焼き、
他に付け合せのにんじんやじゃがいも、玉ねぎも焼いておくといいかもな。

愛用しているホーローバットは、野田琺瑯のホワイトシリーズ。
汚れもするっとおちるので、つくりおきの保存やオーブン料理に大活躍です。

しゃけべんとう

160921

あまりにも色彩にかけたので、ジミベンのくせに色気づいて
木酢をのせてみました。
食べるときは、蒸し鶏にかけてもよさそうです。

あと、ごはんは海苔弁です。
ごはん、海苔、お醤油、を3回繰り返してみました。

きょうのおべんとうに使ったお醤油は
ダイソーで売ってるマルキン(盛田)の「かき醤油」です。

oyster-soy-sauce

今まではコストコで、寺岡家のたまごにかけるお醤油を買っていたのですが
いつからか、買えなくなってしまったのです。
コスパよかったのに…。
今でもスーパーで小さいサイズは買えますが、コスパの面から考えるとイマイチ。

ところがこちらのダイソーで買えるかき醤油は、108円で150mlと多くはないですが
広島県産かきの出汁が効いた小豆島産本醸造しょうゆ、という本格派。
味もいいんですよー。
たまごかけごはんはもちろん、冷奴や卵焼きなどのかけ醤油として、重宝しています。

ごらんのとおり、3本目のこちらもだうぶ少なくなってきているので
補充しにいかなくては~。

鶏そぼろどんべんとう

160915

今日はいつもより早く出社しなくてはいけなかったので
ひらたけ炒めて、卵焼き作って、つくりおきを詰めただけです。
今朝はごはんを炊いたので、炊きたてごはんを冷ます時間を考えると
もう少し、早起きしたほうがよかったな。

もう、炊飯器を処分して4年近く経ちます。
ずーっと、ストウブで炊いています。慣れたら全然苦にならない。
ストウブの18cmで1度に3合炊いています。

3合のお米と水3カップ弱を入れて、沸騰して吹き出す直前まで中火で約9分。
そのあと、とろ火で14分、中火で30秒、蒸らしで15分、くらいが目安です。

18cmだと、3合がぎりぎりなので
5人家族の我が家では、子どもたちが大きくなったら足りなくなりそう。

もう1つ27cmのオーバルも持っていますが、これだとIHの熱源の関係で
炊きムラが発生しやすいのです。

4~5合炊くことになると、24cmくらいが妥当かな。
鋳物の鍋ならIHもガスでも使えるし、炊飯器みたいに用途が制限されないし
何より、炊きあがりのごはんがとってもおいしいのです。

今は慣れてしまったけど、壊れた高級炊飯器よりもはるかにおいしいです。
(ちなみに高級炊飯器は3年くらいで壊れました。5万円以上したのに…怒)

温めなおすときは、蒸篭がおすすめです。
水分がほどよくなるし、しっかり熱くなるので、レンジよりもおいしい。
ごはんと一緒に野菜を蒸したり、下のお湯で卵茹でたり
他の料理の下ごしらえもできます。

今日は朝炊いたごはんがあるので、温めなおすときに何を一緒に作ろうかなー。

ハンバーグきのこソースべんとう

160914

会社の帰りに、福岡三越の野菜売り場にダッシュで寄ります。
ここ、デパートの割に野菜がお買い得なんですよ。
夏の間も、トウモロコシやきゅうりを買って帰りました。
ちょっと足りない野菜を買うのに、ちょうどいいんです。

昨日も立ち寄ったんですが
秋になると、きのこが多く出回りますよね。
(室内で栽培するから、マツタケ以外は季節関係ないはずだけど)
きのこの中でも好きなのは、しめじとひらたけです。
しめじはいつもどこのスーパーでも比較的安価で買えますが、
ひらたけって近所のスーパーには、あんまり売ってないんだよなー。
キノコのホクトが、最近CMしてるから、取扱いが増えるといいな。

民王しかり、真田丸しかり、エンケンさんが気になる今日この頃です。