Posts Tagged: 生七味とうがらし

鶏ハムべんとう

161003

週末は下関に行っていたので、つくりおきがまだあんまりできていません。
夕ごはんに作った柿のサラダが、思いのほかおいしかった。
あんまり甘くない、固い柿はサラダにもってこいですね。
今まであんまり好きじゃなかったけどおいしさに気付いたので、
これからはもっと食べよう。

れんこんは、買ってすぐに洗って水につけて冷蔵庫に入れておいたので
切って炒めれば、きんぴらの出来上がり。

もともと、水の中で育ったものなのでこうやって下処理しておくと、
泥がついたままよりもはるかに持ちがよいです。
ごぼうも同じように、皮をこそいで適当な長さに切って、水につけておきます。

以前、テレビで見た下処理方法です。
ジップロックコンテナーだと、重ねて収納できるので
こういう下処理した野菜は、これに入れています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■コストコ■【Ziploc】ジップロック コンテナー 8種類 24個入り★goodmall_costco★【05P01Oct16】
価格:2536円(税込、送料別) (2016/10/3時点)

油汚れが落ちにくいので、下処理した野菜の保存にはコストコで買った、
アメリカ製のジップロックコンテナーを愛用しています。
いろんなサイズがあるので重宝します。
最近、スーパーで購入できるのは韓国製しかないので、
ちょっと買い足しができないのが残念。
(どうやら韓国製のものは仕様が違うみたい)

残った料理や、常備菜は野田琺瑯のホワイトシリーズか、
iwakiのpack&range、無印のバルブ付き密閉保存容器を使用します。
これらを駆使して、まるでテトリスのように組み合わせられている、
我が家の冷蔵庫です。

チーズ卵焼きべんとう

160929

またまたメインに何を入れるか決まらず
つくりおきと、卵焼きを作って詰めただけ、べんとうとなりました。
鶏そぼろは、上にのせるよりも間に挟んだほうが
食べるときにポロポロしなくて、食べやすかった。
今度からはこの方法にしよう。

このひと月、そこまで無理せずべんとうつくりが続きました。
よく、「毎日よく続けられるねー」と言われますが
自分でも、意外にできるもんだな、と思います。

こないだまで見ていた「宇宙の仕事」を見終えたので
昨日から「勇者ヨシヒコ」見ています。
こっちのほうがおもしろい。山田孝之好きだし。

10月からまた新シリーズが放送始まるので
急いで全部見てしまわないとー。

ぎょうざべんとう

160926

同僚はみな、外にランチを食べに行くので
いつもおべんとうは、会社のデスクで食べています。
そのときのお供は、今はもっぱらこちらです。

amazon442
Amazonオリジナルドラマ「宇宙の仕事 」

プライム会員になっているのに
その恩恵を受けないのはもったいないのでね。
1話30分なので、ちょうどよい長さ。
深夜ドラマのようなノリなので、
ちょっとニヤニヤして見てしまう。
傍から見たら、変な人なんだろうなー。

そろそろ終わるので、次は「勇者ヨシヒコ」にしようかな。

鶏そぼろどんべんとう

160915

今日はいつもより早く出社しなくてはいけなかったので
ひらたけ炒めて、卵焼き作って、つくりおきを詰めただけです。
今朝はごはんを炊いたので、炊きたてごはんを冷ます時間を考えると
もう少し、早起きしたほうがよかったな。

もう、炊飯器を処分して4年近く経ちます。
ずーっと、ストウブで炊いています。慣れたら全然苦にならない。
ストウブの18cmで1度に3合炊いています。

3合のお米と水3カップ弱を入れて、沸騰して吹き出す直前まで中火で約9分。
そのあと、とろ火で14分、中火で30秒、蒸らしで15分、くらいが目安です。

18cmだと、3合がぎりぎりなので
5人家族の我が家では、子どもたちが大きくなったら足りなくなりそう。

もう1つ27cmのオーバルも持っていますが、これだとIHの熱源の関係で
炊きムラが発生しやすいのです。

4~5合炊くことになると、24cmくらいが妥当かな。
鋳物の鍋ならIHもガスでも使えるし、炊飯器みたいに用途が制限されないし
何より、炊きあがりのごはんがとってもおいしいのです。

今は慣れてしまったけど、壊れた高級炊飯器よりもはるかにおいしいです。
(ちなみに高級炊飯器は3年くらいで壊れました。5万円以上したのに…怒)

温めなおすときは、蒸篭がおすすめです。
水分がほどよくなるし、しっかり熱くなるので、レンジよりもおいしい。
ごはんと一緒に野菜を蒸したり、下のお湯で卵茹でたり
他の料理の下ごしらえもできます。

今日は朝炊いたごはんがあるので、温めなおすときに何を一緒に作ろうかなー。

鶏のから揚げべんとう

160913

コールスローに入れた人参の赤、アスパラガスの黄緑、煮卵の黄身のおかげで
ジミベンのくせに、なかなかカラフルに仕上がったのではないでしょうか。

辛子れんこんは近所のスーパーでたまに買うんですが
節まるごとではなく、四等分くらいしたものに辛子を詰めてあげてあるので
1本108円で買えるんです。
辛子れんこんって、まるごと買うと500円超えの高いものが多いので
私一人しか食べないのに買いきらんのですが、これなら躊躇なくカゴに入れられます。

子どものころは、お正月の準備で、お餅やするめ、昆布や紅白かまぼこのほかに
辛子れんこんとなまこを買っていました。
我が家独自のメニュー?九州ならでは?なんでしょうかね。
お雑煮も地方や家庭によってさまざまだし、おせちの中身もいろいろですもんね。

ちなみに実家のお雑煮は、昆布とするめを細く切って、一晩水にひたしておき、
鶏の細切れを入れて煮立たせて出汁をとっている、と母は言っていました。

あー、久々に、実家のお雑煮が食べたくなったなー。
夏に食べるお雑煮も、結構好きなんです。