Posts Tagged: 豚ヒレ肉

おでんととんかつべんとう

161205

今日がムスメ2の誕生日。
平日にお祝いするのは、下ごしらえなどが時間的に厳しいので
日曜のうちに、お祝いごはんをしておきました。
当日である今日は、ケーキよりも彼女が好きなアイスクリームにする予定です。

で、昨日のお祝いごはんは
揚げ物&肉派のため、とんかつとささみのから揚げにしました。
以前コストコで買っていた、豚肩ロースとヒレでたっぷりと。

それよりも食いつきがよかったのは
ようやく価格が落ち着いてきた、白菜で作った浅漬けでしたが。
「はくさい、ください!」とはっきりと大きな声で
何度もおかわりをしていました。

ムスメ2が産まれた当日は
明け方くらいに陣痛がはじまり、
「これは陣痛ではない、まだだ。予定日より早い。ちがう」という思いと
「いーや、やばい。これは産まれるね」と思う自分が戦う中、
とりあえず、ごはんを炊き、おでんを作っていました。
(上の二人は計画出産だったので、
自然な陣痛らしい陣痛を経験したのはこの時が初めて)

でもさすがに痛さの限界を迎え、産院まで車で1時間ほどかけて行きました。
痛くて、寒くて、叫びたいのですが
「いたーーーーーーいーーーーー」と何度か言うと
ムスメ1が「お母さん、こわい」と泣くので
ただひたすら、車のフロントガラスにあたる雪を見つめ、
歯を食いしばり、アプリに陣痛の間隔を入力し続けました。

そんなこんなして産まれたムスメ2も、ちゃんとしゃべるようになり
イヤイヤしながら、大きくなっていっています。

誕生日プレゼントはこれにしました。

3人目ともなると、専用のものってなかなか買ってあげられないし
きっとこれもみんなで遊ぶんだけど
もみくちゃになりながら、今と変わらずたくましく、
優しい子であり続けてほしいものです。

かつ丼べんとう

161027

この頃、前の晩のメインおかずから
おべんとう用に取り分けようと思っても残らないことが多く、
眠りにつきながら困っていました。
(翌朝の動き方を、眠りにつくまでの間にシュミレーションしているので)

で、今朝も何にもないので
オムライスにでもしようかな、と思っていましたが
冷凍庫から、先日のとんかつの残りが発掘されました。
1切れなので、それだけでは心もとないので
これは!と思い立ってかつ丼にしてみました。
(今日のわっぱはウレタン塗装のタイプだったし)

めんつゆと卵さえあればいいし、
これは簡単かつ、ボリュームのあるメニューですねぇ。
今度は、揚げと野菜をめんつゆで炊いて
卵でとじるだけでもいいかも。

うちの子どもたちは、卵があんまり好きじゃないので
かつ丼を作らないんですが
そういえば、私自身が子どもの頃は
翌日にかつ丼にしてほしくて、夕ごはんのとんかつを控えめに食べてたなー。
玉ねぎがしっかり煮込まれて甘くなった
あの出汁を含んでしっとりした、衣も好きだったなー。

近頃、子どもの頃の食事の思い出が
ふっとよみがえることが増えてきました。
あ、年をとったってことかな。

遠足べんとう(ムスメ1&2)

161007

今年は保育園と小学校の遠足の日が重なったので
おべんとうのメニューをいくつも考えなくてすみました。

サーモンフライは、近所のスーパーで
アトランティックサーモンの切り落としが
破格値で売られているのでそれを使用しています。

刺身用のサクの切り落としなんでしょうが骨もなく、
スティック状なのでハーブ塩やにんにく醤油をかけてグリルにしたり
こうやってフライにしたり、と大活躍です。
(お得なのであまり誰にも気づかれずにいてほしい…)

今年は保育園の遠足で、動物園に行く予定だったのですが
改修中で大型バスが止められないとかの理由で変更になり、
ぎりぎりまで決まっていませんでした。

で、行くことになったのは去年と同じ、牧場。牧場のウリである、
ソフトクリームや牛乳の購入はNG、という牧場側からしたら
「ちまちましたのがたくさん来て、お金も落とさないじゃねーかよー」
という感じ。ソフトクリームおいしいのになぁ。食べたかったなぁ。

我が家は5歳(ムスメ1)と1歳(ムスメ2)を連れて行きましたが
ムスメ2が自由人すぎて、本当に疲れました。

行きのバスで寝る
 ↓
レクレーション中は輪を外れて走り回る
 ↓
ごはんもそこそこに靴を脱いで走り出す
 ↓
スタンプラリーで牧場を歩くときに眠くなりエルゴの中で寝る
 ↓
バスに乗るころは体力回復して元気
 ↓
家に着くころやっと疲れて再度寝る
 ↓
夕ごはんも食べずに寝る
 ↓
このまま寝るか!と思いきや、兄姉が寝る頃に起きてみかんを食べるとごねる
 ↓
結局ほとんど食べない
 ↓
寝ている兄姉にダイブして起こそうとする、という流れ。

久しぶりに天気が良くなったこともあり、太陽にさらされて私も疲れました。
腰と、股関節と、腕が痛くてたまりません。

遠足べんとう(ムスコ)

161007ch

子どもたちに向けておべんとうを作るときは毎回、
一応リクエストをとります。
ムスコは近頃、ケチャップライスがお気に入りのようで
「ケチャップごはん!卵はなくてもいいよ」とのこと。

今回は保育園の遠足と重なったのでできればおにぎりのほうがラクなんだけど、
とかは言わず、お応えしました。炒めるだけだからね、それくらいはしますよ。

小学生は遠足におやつ持っていきますよね。
うちの子の学校は200円まで、ということで前日に
「安くて消費税がかからない」お店に連れて行きました。

今も昔も、うまい棒は人気がありますね。
ムスコも必ず2本くらい買っています。
値段の調整もしやすいからかなー。
私は、王道のコーンポタージュ味とサラミ味が好きです。
今は結構種類も多いですねー、16種類あるそうな。

私が子どもの頃は、たしかおやつは300円までだったし
今よりチロルチョコも安かったし、
うまい棒も大きかったし、消費税も高くなかった。

ムスコに聞いたら、アレルギーの子もいるから、
遠足のおやつの交換はNGだというし。なんだかさみしいなぁ。

遠足のおやつと言えば、ちびまるこちゃんのコミックス1巻を思い出します。
交換用、自分だけが楽しむ用、など
用途に分けて買いましょう、と手本にしてました。
おやつの交換って、遠足の楽しみの1つだと思うんだけどなー。

とんかつべんとう

160923

昨日の夕ごはんは、ムスコの快気祝いにとんかつを揚げました。
快気祝い、といっても単に先週末ちょっと具合が悪くて、
あまり食事ができなかった、という程度のものですが。

とんかつは、なかなかうまく揚げられなかったんですが
今回は、結構おいしくできたような。

やっぱり、卵と小麦粉(今回はたまたま全粒粉)でしっかりバッター液を作っておくことと
パン粉をしっかり付けて、油に入れるときに軽くはたくこと
ムスメ2が昼寝しているときに仕込むこと、の3つがポイントでした。

卵と水、小麦粉を混ぜたバッター液だと衣つけの手間が省けるうえに
より、サクサクに揚がりました。
今までは、水と小麦粉だけですることもありましたが
卵が入ったほうが、おいしい気がする。
水を牛乳にしても、こくが出ておいしくなるそうです。

家で作ると、片付けとか手間はかかりますが
安く、おいしく食べられるので、また作ってあげようっと。