Posts Tagged: ピーマン

肉野菜炒めべんとう(ムスコ)

つちこ多忙により本文割愛

目玉焼きどんべんとう

161206

潔いまでの、地味さ。
これぞまさに地味の骨頂です。

近頃、朝起きるタイミングでムスメ2も一緒に起きてくるので
わざわざおべんとうのために、何か1品作るというのが難しくなっています。

今、あれもこれも自分でしたい!っていう時期なのですが
だからって放っておくことができるわけでもなく、
結局構わなくてはいけないので自分のことは二の次、ですね。

そんなときは、以前読んだウーウェンさんのこの本が、心強い味方です。


帯にもあるように、
「品数の多さや見栄えにはこだわらない。すき間おかずもいらない!」
というシンプルべんとうは私の目指す姿でもあります。

栄養のバランスは、1日のトータルで考えればいい、というのは
どこかよそでも聞いたことがあります。
自分べんとうはさておき、特に子どものおべんとうを作るときは
これくらいの潔さがあったほうが、いいのかもしれません。

「食べたいものをちゃんと食べる」という
おべんとうの姿が大切なんだと思います。
(という、何も作ることができなかった言い訳、ではありません)

でも、今日のおべんとうは、野菜もあるし、卵もあるし、バランスも悪くない。
足りなけりゃ、コンビニでからあげでも買えばいいさ、という気持ちで
これからもシンプルジミベン、続けてまいります。

スクランブルエッグ丼べんとう

161104

今日も今日とて、卵の力に頼ってしまいました。
ちなみに昨日のお昼ごはんにも
炊きたてごはんに目玉焼き、という最高の組み合わせ。
子どもの頃はこんなに卵好きじゃなかったんですけどね。
今じゃ、仕事の合間に一人ランチ、というときも
外食で卵かけごはんを選ぶことも増えちゃいました。

昔は、コレステロールも心配でしたが
摂取するコレステロールは、体内のそれとは=ではない、と
どこかで聞いたので
せいぜい1日3個まで、と決めて食べています。

うちのムスコとムスメ1は、小さいころに軽い卵アレルギーだったため
未だにあまり食べたがりません。
こんなにおいしいのになー。

あぁ。久しぶりに卵かけごはん食べ放題に出かけたくなりました。
福岡県の飯塚市に、350円で卵かけごはん食べ放題の養鶏場があるのです。
そこで食べるときだけは、卵の個数制限を解除して
6個くらいは食べちゃうかな。

あー、お腹すいた。

4色べんとう

160825

  • 蒸し豆苗(七味ごま)
  • 鶏そぼろ
  • 炒り卵
  • しめじとピーマンのマリネ

今日も今日とて、最近の私の中の流行りなので
伊藤まさこさんの「おべんと帖 百」より、ヒントをいただきました。

載っている4色べんとうとは、具材もクオリティも全く違うけれど
これはこれで、おいしく出来上がりました。

今日わかったことは

  • 鶏そぼろにはひき肉150gあれば、2人分のおべんとうに足りる
  • 卵2個はちょっと多かった

のっけべんとうにすると、おかずをあんまり考えなくていいから
ラクチンできるなぁ。

さぁ、明日は何をのせようかな?
でも冷蔵庫の野菜があんまりない!

豚丼べんとう

160824

  • 豚丼(豚こま、玉ねぎ、七味ごま)
  • レンジなめたけ
  • 豆苗入り卵焼き
  • ピーマンとシメジのマリネ
  • 人参の生七味とうがらしナムル

夕ごはんとか、おべんとうとか
献立を考える、という脳が夏バテなのか
ちっとも考えられない状態です。

夜寝る前に冷蔵庫の中身を思い出し、
おべんとう本の内容を思い出しながら、眠りにつく毎日です。

今回は伊藤まさこさんの「おべんと帖 百」に
牛肉のしょうが焼きがのっていたので
それからヒントをもらいました。

もちろん我が家には牛肉などありませんので豚こまで応用します。
すりおろししょうがはたっぷりと入れて、風味を出すことは忘れません。

こちらの本は、伊藤まさこさんが娘さんに作る毎日のおべんとうと、
いろんな人のお気に入りのおべんとう、教わるレシピなど
レシピ本過ぎず、エッセイ過ぎず、ちょうどよいバランスで
おべんとうの情報が載っていて最近のお気に入りです。

レシピ本もいいんだけど
基本的にその通りに作らずアレンジしてしまうので
おべんとうの中身が載っている本のほうが、参考になるのです。