Posts Tagged: キャベツ

目玉焼きのせべんとう

つちこ多忙により本文割愛

鶏豚つくねのスープ煮べんとう

毎日寒い日が続きまして
朝起きて、冷えたリビングがなんとも辛い。
まず、キッチンでスープを温め、お湯を沸かすことで
室温を上げていこうとしています。

冬になると何度も登場する、定番メニューの鶏つくねスープを
今回は、鶏と豚の合わせたつくねにし、ごま油を効かせてアレンジしました。
豚が入ることで、その脂でつくねがやわらかくなります。
いつもは白菜だけど、使いかけがあったので、きゃべつで。

今朝は、温めたスープにうどんを入れてムスコの朝ごはんにしました。
生姜を入れていたので、「あ、また。あ、またしょうが」と
口に入るたびに言っていました。
風味はもちろんだけど、身体を暖めて、風邪をひかない体にしないと。

インフルエンザとかノロウイルスとか、いろいろ流行っているので
まずは強い身体のために、朝はあったかいスープ、寝る前のマヌカハニーで
この冬を乗り切りたいと思います。

目玉焼きどんべんとう

161206

潔いまでの、地味さ。
これぞまさに地味の骨頂です。

近頃、朝起きるタイミングでムスメ2も一緒に起きてくるので
わざわざおべんとうのために、何か1品作るというのが難しくなっています。

今、あれもこれも自分でしたい!っていう時期なのですが
だからって放っておくことができるわけでもなく、
結局構わなくてはいけないので自分のことは二の次、ですね。

そんなときは、以前読んだウーウェンさんのこの本が、心強い味方です。


帯にもあるように、
「品数の多さや見栄えにはこだわらない。すき間おかずもいらない!」
というシンプルべんとうは私の目指す姿でもあります。

栄養のバランスは、1日のトータルで考えればいい、というのは
どこかよそでも聞いたことがあります。
自分べんとうはさておき、特に子どものおべんとうを作るときは
これくらいの潔さがあったほうが、いいのかもしれません。

「食べたいものをちゃんと食べる」という
おべんとうの姿が大切なんだと思います。
(という、何も作ることができなかった言い訳、ではありません)

でも、今日のおべんとうは、野菜もあるし、卵もあるし、バランスも悪くない。
足りなけりゃ、コンビニでからあげでも買えばいいさ、という気持ちで
これからもシンプルジミベン、続けてまいります。

おでんととんかつべんとう

161205

今日がムスメ2の誕生日。
平日にお祝いするのは、下ごしらえなどが時間的に厳しいので
日曜のうちに、お祝いごはんをしておきました。
当日である今日は、ケーキよりも彼女が好きなアイスクリームにする予定です。

で、昨日のお祝いごはんは
揚げ物&肉派のため、とんかつとささみのから揚げにしました。
以前コストコで買っていた、豚肩ロースとヒレでたっぷりと。

それよりも食いつきがよかったのは
ようやく価格が落ち着いてきた、白菜で作った浅漬けでしたが。
「はくさい、ください!」とはっきりと大きな声で
何度もおかわりをしていました。

ムスメ2が産まれた当日は
明け方くらいに陣痛がはじまり、
「これは陣痛ではない、まだだ。予定日より早い。ちがう」という思いと
「いーや、やばい。これは産まれるね」と思う自分が戦う中、
とりあえず、ごはんを炊き、おでんを作っていました。
(上の二人は計画出産だったので、
自然な陣痛らしい陣痛を経験したのはこの時が初めて)

でもさすがに痛さの限界を迎え、産院まで車で1時間ほどかけて行きました。
痛くて、寒くて、叫びたいのですが
「いたーーーーーーいーーーーー」と何度か言うと
ムスメ1が「お母さん、こわい」と泣くので
ただひたすら、車のフロントガラスにあたる雪を見つめ、
歯を食いしばり、アプリに陣痛の間隔を入力し続けました。

そんなこんなして産まれたムスメ2も、ちゃんとしゃべるようになり
イヤイヤしながら、大きくなっていっています。

誕生日プレゼントはこれにしました。

3人目ともなると、専用のものってなかなか買ってあげられないし
きっとこれもみんなで遊ぶんだけど
もみくちゃになりながら、今と変わらずたくましく、
優しい子であり続けてほしいものです。

遠足べんとう(ムスコ)

161007ch

子どもたちに向けておべんとうを作るときは毎回、
一応リクエストをとります。
ムスコは近頃、ケチャップライスがお気に入りのようで
「ケチャップごはん!卵はなくてもいいよ」とのこと。

今回は保育園の遠足と重なったのでできればおにぎりのほうがラクなんだけど、
とかは言わず、お応えしました。炒めるだけだからね、それくらいはしますよ。

小学生は遠足におやつ持っていきますよね。
うちの子の学校は200円まで、ということで前日に
「安くて消費税がかからない」お店に連れて行きました。

今も昔も、うまい棒は人気がありますね。
ムスコも必ず2本くらい買っています。
値段の調整もしやすいからかなー。
私は、王道のコーンポタージュ味とサラミ味が好きです。
今は結構種類も多いですねー、16種類あるそうな。

私が子どもの頃は、たしかおやつは300円までだったし
今よりチロルチョコも安かったし、
うまい棒も大きかったし、消費税も高くなかった。

ムスコに聞いたら、アレルギーの子もいるから、
遠足のおやつの交換はNGだというし。なんだかさみしいなぁ。

遠足のおやつと言えば、ちびまるこちゃんのコミックス1巻を思い出します。
交換用、自分だけが楽しむ用、など
用途に分けて買いましょう、と手本にしてました。
おやつの交換って、遠足の楽しみの1つだと思うんだけどなー。