Posts Tagged: 白菜

鶏つくねとのりべんとう

久々におにぎり、じゃないべんとうです。
録画していた、「きょうの料理」のおべんとうの回で
ちょうどのりべんと、つくねを作っていたので
日曜の買い物で、鶏ひき肉を買っておきました。

ハムエッグどんべんとう

お正月にもらった、高級かたまりハムのおかげで
目玉焼きが、ハムエッグに昇進しました。

豆ごはんおにぎりべんとう

週末は生まれて初めてのバリウム体験をしました。

事前ヒアリングで、かなり恐れていたのでとにかく恐怖でしかなく
飲むこと、げっぷしないことに注力しました。

ま、その時間はなんてことなくやり過ごすことができたのですが…。
帰ってきてからずっと、頭が痛くて
食欲もイマイチ。
風邪のひきはじめかも、なんて軽く考えていましたが。

翌朝、限界でした。
頭は痛いし、気分は悪いし、ちっとも動けない。
子どもたちの朝の準備をするので、精一杯で
何も食べられず、ただ寝ていました。

調べてみると、おそらく、バリウムの副作用かと思われます。
下剤を配られましたが、まぁすぐに出るだろうと、
甘く見て飲まなかったのがよくなかったみたい。

考えてみれば、あれは金属なので身体に合わないのは当たり前で。
排出しきったら、夜にはなんとか動けるようになりました。

今回学んだ教訓。
出されたものは、ちゃんと飲め。

つくねスープ&おにぎりべんとう

今週も1週間、なんとか乗り切りました。
寒いし、仕事は年度末に向けて忙しくなるし、木曜の夜が一番きつい日です。

もう、詰めるだけの常備菜も底をついたので
朝、ストウブで炊いたご飯をおにぎりにして
電気ポットに、洗って下処理したスナップエンドウを入れて沸騰させるだけ。
あとは温めておいたスープジャーにスープを入れたら、完成です。

スープがあるのは、朝ごはんも、おべんとうにも本当に楽ちんだ―。

去年、清水の舞台から飛び降りて買った
柴田慶信商店さんの、曲げわっぱ。
おかずを詰めるときは、細心の注意を払わないといけないけど
それをしても余りあるくらい、ごはんがおいしく食べられます。

そのせいで。
もともと、ウレタン塗装されていた、
初代まげわっぱ(中国製)との差がありありとわかり、
水分が飛ばないから、ごはんもべちゃっとなるし
なんだかウレタンも剥げてきているし
寿命を迎えそうな勢いです。

かといって、もう一つ、柴田慶信商店さんの、曲げわっぱを購入するには
まだまだ勇気がいります。
十分コスパのよいおべんとう箱ですが
初期投資がねー。

もう少し安価で、日本製のまげわっぱを探しています。
1つ目は、博多曲げ物。
地元ですし、興味があるんだけど、お店が平日しか開いていない。
価格は、秋田のものの半分くらいだけど、ちょっと隙間があいているらしい。
実際に手にとって選びたいので
吉塚まで行けばいいんだけど、なかなか行く機会がありません。

もう1つは、宮崎のめんぱ。

これなら、価格も高くない。
次に買うなら、真ん丸二段のもいいかな。
でも、ごはんとおかずが寄り添っているのも、好きなんだよなー。
実際に見てみたいけど、どこか近くで取扱いはないかしら。

ごまわかめおにぎりべんとう

170119

昨日はどうしてもやる気が起きず、おべんとうをお休みしたのです。
今日のことをすっかり忘れて。

基本的に10時までに出社するのですが、
月に一度、9時開始の会議に出席しないといけないのです。
それが、今日でした。

2日連続で外食するほど、外で食べたいものがないし。
いつもより1時間早く家を出ないといけないので
超!時短おべんとうを作りました。

といっても、子どもたちの朝ごはんと同じ、おにぎりを握って
昨日の夕ごはんの残りの、鶏つくねと白菜の生姜スープを温め、
作り置きのおかずを詰めるだけ。
いつもこれくらいのスピードで作れるといいなぁ。

できるだけ、早く朝の準備を終わらせるためにも
「夕ごはんの用意のときに、下ごしらえを同時進行しておく」
「買い出しは、1週間のメニューを意識して、週末に」を心がけて
2017年も、おべんとうを続けていこうと思います。