Posts Tagged: 大豆

鶏豚つくねのスープ煮べんとう

毎日寒い日が続きまして
朝起きて、冷えたリビングがなんとも辛い。
まず、キッチンでスープを温め、お湯を沸かすことで
室温を上げていこうとしています。

冬になると何度も登場する、定番メニューの鶏つくねスープを
今回は、鶏と豚の合わせたつくねにし、ごま油を効かせてアレンジしました。
豚が入ることで、その脂でつくねがやわらかくなります。
いつもは白菜だけど、使いかけがあったので、きゃべつで。

今朝は、温めたスープにうどんを入れてムスコの朝ごはんにしました。
生姜を入れていたので、「あ、また。あ、またしょうが」と
口に入るたびに言っていました。
風味はもちろんだけど、身体を暖めて、風邪をひかない体にしないと。

インフルエンザとかノロウイルスとか、いろいろ流行っているので
まずは強い身体のために、朝はあったかいスープ、寝る前のマヌカハニーで
この冬を乗り切りたいと思います。

ミートソースドリアべんとう

昨日の夕ごはんの準備のあいだに、ミートソースを仕込みました。
本当は、ラザニアが食べたかったんだけどたぶん、家族は誰も食べないし、
夕ごはんに食べるには重たいし、おべんとうにしました。

野田琺瑯のホワイトシリーズなら、トースターで焼いて
そのままおべんとうとして持ってこれて、便利です。

オリーブオイル塗ってごはん入れて

茹でたほうれん草→ミートソース→カレー粉→卵→チーズ→グリーンピース、

この順にのせてトースターで15分ほど焼くだけ。
ドリアなら、簡単すぎる。料理と呼べない。

ミートソースは、先日コストコで買った、
クラシコのトマトソースとiherbで買った野菜ブイヨンで作りました。

ラザニアが食べたかったのは
また、「きょうの料理」の谷原章介さんのコーナーで
料理研究家に教わる1品、で紹介されていたから。

料理研究家の飯塚宏子さんの「世界で2番目においしいラザニア」でした。
ラザニア(パスタ)から作ってました。
ミートソースも、ホワイトソースも、大胆だけど丁寧に。

「世界で2番目」なのは、ローマで教わった方のラザニアが1番だから、だそう。
ラザニアも容器から少しはみ出させ、こんがり焼けた部分ができるようにしたり、
ラザニアを伸ばすときは、生地を強くさせるために縦横交互に伸ばしたり、
レシピ本だけでは分からない、細かいポイントも教えてくれるので
谷原章介さんの回は、特に欠かせないのです。

週末だと、パスタまでは作れそうにないので
有給とって、一日かけて作らないと無理そうだなぁ。

鯖の明太子焼きべんとう

日曜に作った常備菜は、昨日の夕ごはんで食べきってしまった…。
残ったのはひじき煮だけ、ということで
朝から泣く泣く、ほうれん草と小松菜をゆでました。
これもまた、ゆでておけば2、3日は使えるし
朝の努力は、夕方の私を助けてくれると信じて。

ここ何週間か、NYタイプのチーズケーキが食べたいのですが
「これ」というのも見つからず、食べずじまいになっています。
濃いめに入れたコーヒーと一緒に食べたら
おいしいだろうなぁ。

年末に、NHKのきょうの料理で
栗原はるみさんのおもてなし料理の特集がされていました。
そこで紹介されていた、チーズケーキが発端なんです、チーズケーキ熱。

生クリームとクリームチーズがあれば作れるから
材料はそろえているんだけど
夜になると、途端に元気がなくなってしまう…。

チーズケーキといえば
ホルトハウス房子さんのチーズケーキ。

大サイズ、15,000円ですよ。
どんだけおいしいんだろうか。

15,000円あったら、家族5人回らない寿司を
お腹いっぱい食べられるな…。

宝くじで2億円くらい当たらんと、買う勇気がでません。

明太子卵焼きべんとう

昨日の夕ごはんの下ごしらえの際に
親鶏こまの甘辛生姜煮、小松菜ともやしの胡麻あえ、
ひじき煮を作っておいたので今朝は比較的、楽ちんでした。

親鶏は地鶏みたいに、噛みごたえがあるので
子どもたちには硬いかな、と思いましたが
旨みが感じられるようで、何度もおかわりしていました。

常備菜とは、いかにご飯の支度のあいだに作ることができるか、というのが
時短のコツだとは分かっていますが
まだまだ小さいムスメ2の相手をしながらだと
平日の夕ごはんの支度と同時進行は難しいです。

今の目標は、
・夕ごはんの支度と一緒に、1品の常備菜をつくること
・翌日のごはんのために、「洗い米」を用意すること
としています。

これだけしておくと、毎日少しだけ、ラク。
夕ごはんのメニューも、基本は「一汁一菜」でよい、という言葉のおかげで
あまり気負わずにいられます。

おべんとうだって、毎日の食事だって
生活の一部なのだから、できる範囲で、
食べたいものと食べなくちゃいけないものを
だいたいのバランスで用意できればいいんでしょうね。

さ、今晩は何の常備菜を追加しようかな。