Posts Tagged: ちくわ

ちくわの磯部揚げべんとう

こどもべんとうとほぼ中身が変わらない、今日のべんとうです。
フライパンで、1センチの油で揚げられるので磯部揚げが簡単すぎて、助かります。

磯部揚げべんとう(ムスメ1&2)

久々の保育園べんとうです。
いつも「何が食べたい?」と聞いて準備しておくのですが
「はくさい」とか「野菜炒め」とか、その瞬間思いついたものを言うので
わたしの食べたいものにしました。

ちくわのチリ卵べんとう

170117

先日、NHKの「きょうの料理」を見ていたら
えびチリ卵、という料理が紹介されていました。

チリソースも、トマトケチャップでできるし、
エビはないけど、おかずによさそうと
早速アレンジしてつくってみました。
(アイデアのみ参考にしたオリジナルです)


◆ちくわのチリ卵(1人前)
  • ちくわ…食べたい分。太めのほうが、メインのおかず感が出る
  • トマトケチャップ…大さじ1
  • 豆板醤…小さじ1/2
  • 卵…1~2個
  • 水…大さじ2
作り方
  1. ちくわを食べやすい大きさに切り、フライパンで焼きつける
  2. トマトケチャップと豆板醤を入れ、炒めて風味を出す
  3. 水を入れ、味をなじませる
  4. とき卵を流しいれ、ソースの汁気をしっかりとじる

何と簡単なこと!
本当は水のところを中華スープにしたほうが、コクが出るかもしれませんが
行き当たりばったりで作ったには、十分な味でした。

テレビでは、エビに片栗粉と卵白をまとわせたり、下処理もしてましたし、
調味料を加えたあと、「おべんとうなので、汁気を減らす必要がある」と
水溶き片栗粉を加えていましたが
「最後に卵でとじれば、汁気でらんやん?」と省略しました。

この作り方、味のバリエーションも出せそう。
バジルソースでもできそうだし、卵との相性しだいかも。

ちくわを見ると、即、磯部揚げしか浮かばない私への
救世主レシピになりそうです。

ちくわの磯部揚げべんとう

170113

今日のちくわの磯部揚げは、高級ちくわを使用しました。
お正月用の、あごが使われた立派なちくわがお買い得だったので
それを、定番メニューの磯部揚げに。
素材がよいと、弾力があって歯ごたえがよいわー。

ムスメ2も、つまみぐいして
「おいしいわーおいしいわー」と連呼していました。

私は毎日、会社のデスクでおべんとうを食べているわけですが
昨日も食べていると、後ろから
「おいしそうだね」と同僚が覗き込んできました。

見られることも、調理法も、聞かれても平気なのですが
「同じの作ってきてよ、容器も持ってくるし300円払うからさ」
と言われました。

えーっと…。

驚いて、ちょっと言葉が出ませんでした。
私のおべんとうって、300円の価値しかないのかしら。
手間もまあそれなりにかけてるし、材料だって、いろいろあるし。

「無理です。絶対に無理」
「えー、詰めるだけやん」
「いや、朝の忙しい時間ですし」
「けちー」

えーーーっと…。

今まで、親しくしている先輩に頼まれて、で作ったことはありますけど
こんなに価値観の違う人には、いくら積まれても作る気はありません。

たまに、仕事に疲れると
オーダーのみのおべんとうやさんってしてみたい、と思うこともありますが
好きなことも、仕事になると大変なことも出てくるし
妄想するのみにしておきます。

ちくわの磯部揚げべんとう

161220

クリスマスが、もうすぐそこにやってきています。
プレゼント選びに苦労しますね。
ムスメ2は、アンパンマンに夢中なお年頃なので
案外簡単に選ぶことができました。
空前の「おべんとうブーム」がやってきていることもあり、こちらに。

3人目ともなると、その子のためだけのおもちゃというものが
なかなか買ってあげられないので
きっと喜びも大きいだろうな、と楽しみにしています。

ムスコはもう、ゲームばっかり言うので
今回は初めてのポケモンに。


つい先日、ようやく買った誕生日プレゼントが
スーパーマリオメーカーだったので、ゲーム三昧の冬休みになりますね。

で、毎年悩まされる、ムスメ1のプレゼント。
張り切ってサンタクロースへの手紙も書くけれど
ころころとほしいものが変わるのも、彼女なのです。
自転車→レジ→ベル(美女と野獣)→シンデレラ→…、と
めまぐるしく変わるので、こちらもどのタイミングで購入したらいいのやら。
そもそも、あなたの好きなものは「アナと雪の女王」じゃなかったっけ?

で、こちらも比較的よく欲しいと言い続けたレジにしました。


英語もしゃべるらしいし、バーコードリーダー的なものもあるし
しばらくは楽しめそうな感じ。

ひとまずはこれでミッション1が終了です。
あとは、当日のごちそうを考えねば。