Posts in Category: 好きなもの・こと

バサロの菜の花まつり

2/4にネットで見つけて気になっていたイベント、
ファームステーションバサロの「菜の花まつり」に行ってきました。

柴田慶信商店の小判弁当中を購入

先日何気なく「福岡 わっぱ」で検索をしたところ10/12から、
天神岩田屋にて創業80周年を記念したイベントの1つとして
[暮らしを愉しむ道具展]に柴田慶信商店さんが
出店されるという情報を入手しました。

いつか、いつか福岡に来られることがあれば行ってみようと思っていたので
初日の昨日、さっそく行ってきました。

shibata001 shibata002

購入まで1年近く待たなくてはいけない、
ということもあるので店頭で商品が並んでいる姿を見たのは初めてでした。

わっぱべんとう各種、飯切、おひつ、お箸など
おそらくほとんどの商品を持ってこられていたようです。

shibata003

当たり前ですが、今使っているわっぱべんとうとは雲泥の差。
杉のいい香り、軽さ、手に当たるなめらかな感触、もうすべてが美しい。

お弁当箱としては、やはり高価なものなので買うつもりはなかったのですが、
柴田慶信さんご本人もいらっしゃったし、何よりそのお弁当箱の美しさに、
欲しくてたまらなくなりました。
せっかくご本人がいらっしゃるので、お手入れなどたくさんの話を聞きました。

それでも買おうか躊躇している気持ちを見透かされていたのか

「本物の道具を使いなさい。貯金もいいけど、それよりも本物の道具を使うこと、使っている姿を子どもたちに見せることが大事」

「きちんと作っているから、壊れることはない。たくさん傷をつけなさい。傷はあなたが使った証拠」

など、気持ちよく叱られました。

扱い方や、お手入れの話のときは厳しく、
お孫さんの話をするときはニコニコとしていて
柴田慶信さんは素敵なおじいさまでした。

実際に作っている方の話を聞き、
途中にはおひつを使っているおばちゃんとも話しながら
これからのおべんとうつくりのモチベーションUPも兼ねて
「小判弁当中」を購入しました。

shibata004

お手入れは、使ったら汚れを水やお湯でふやかした後に
粉末クレンザーと棕櫚のたわしでごしごしと洗うこと、
お湯で流した後はしっかりと乾かすこと、ただそれだけ。
「なーんもむずかしくない」とおっしゃっていました。

お弁当を詰めるときは、その都度水を張って乾いた布でふき取る。
白木で染み込みやすいので、揚げ物や水分の多いものを入れるときは
少しだけ気を付ける必要がある、とのことです。

確かに、雅姫さんや伊藤まさこさんのお弁当をよーく見てみると
葉っぱや大葉など自然のものの仕切りが敷いてありますもんね。

昨日は興奮していて買いそびれたので帰りに、
そういう仕切りになるものを買って帰って明日から、
柴田慶信商店のわっぱデビューだ!

西鉄グランドホテルで豪華ランチ

昨日はおべんとうはお休みして
会社の福利厚生を利用して、豪華ランチを食べてきました。

うちの会社は3か月に1度、福利厚生でこのような機会があります。
若い子たちが多い部署は夜に使うみたいですが、
ママさんも多い我が部署はもっぱら豪華ランチに利用しています。

(写真はうまく撮れなかったので今回はテキストだけです。)

●前菜
(トリッパのトマト煮込み/2年物パルマ産生ハムと桃/
シーフードマリネ/ゴルゴンゾーラチーズクリームをパンで巻いたもの)

当たりまえですが、それぞれの料理に合った温度で供されるということが、もう嬉しいです。
トリッパは熱々で、きちんと処理された臭みのないハチノスが
歯ごたえもちょうどよく、おいしかったです。

生ハムと桃は、一口目は一緒に食べてみたけど、
合うのかどうかよくわからず、結局二口目以降は別々に食べました…。

シーフードマリネは、イカやエビなどと一緒にりんごとセロリもマリネされていました。
りんごがいいアクセントになっていましたよ。

ゴルゴンゾーラチーズは、青かびチーズNGのため、一口で断念しました。
苦手なものはないか聞かれたときに、言っておけばよかったな。
でもまさかピンポイントで青かびチーズでてくると思わんやん…(涙)

●ムール貝のオーブン焼き ★
香草バターの香りがとてもよく、ムール貝からの出汁もきいていました。
一緒にバタールが出てきたのでソースをしっかり吸わせて食べました。
これがもう絶品。ソースがとてもおいしくて、このソースでパスタも食べてみたいな、
と思う一品でした。

●あさりとフレッシュトマトのパスタ ★
こちらはペペロンチーノベースのパスタでした。
トマトも火が通って酸味も強くなく、バランスの良いパスタでした。
パスタって家で作るとあんなにつるつるとならないんだけど、
オイルの量が決め手なのかなぁ。

●真鯛のシャンパンクリームソース ★
マンジャーモ自慢の一品とのことで、期待して食べました。
まずソースをキャラメリゼされた芳ばしい香りが印象的です。
ふっくらと蒸された真鯛はやわらかく、ソースも濃厚でした。
このときもバタールをもらって、ソースまで残さずいただきました。

●牛フィレのソテー ポルチーニ茸ソース
ミディアムレアくらいのやわらかいフィレのソテーに、
しっかりした香りのソースがかかっていました。
確かにおいしいですが、サイドにあるじゃがいもが少し硬かったのが残念でした。
マッシュポテトのほうが食べやすいけど、イタリアンではないのかな?

●デザート(ティラミス/マンダリンオレンジのソルベ/フレッシュフルーツ) ★
大好物、ティラミスの登場です。このティラミス、ビスキュイに
(おそらく)エスプレッソがしっかり染み込ませてあり、
マスカルポーネも贅沢に使われていて濃厚な味わいでした。
とにかく、とってもおいしい。ボウルいっぱいに食べたい。もっとたくさん食べたい。

ソルベは、濃い味を食べ続けた舌に、ちょうど一休みさせてくれるさっぱり具合。
皮の部分も使われているのか、時々苦みも感じられるところがよかったです。

全部で2時間半くらいかけて食べました。
ゆっくりだし、魚も肉もあるフルコースなので、満腹です。
月曜の昼、しかも大雨だったというのに、有閑マダムやおじさまで12時には満席でした。

確かにはずれがなくおいしいし、ホテルのランチだというのに、
パスタランチなら1080円で食べられるという気軽さやサービスの良さ
(コースが始まる前に、アレルギーや苦手な食材がないか確認してくれる。
水はきれることなく注いでくれる)が、
長く広く受けている証拠なのだろうな、と思いました。

独身の頃は、よくこちらでパスタランチ食べてたし、忘れてたけど。
また食べに来たいな、と思える内容でした。

★…私が勝手につけました。また食べたいものに★がついています。

はちみつ祭りに行ってきました。

9/10~9/11まで開催されている、
藤井養蜂場の「第27回 夏のはちみつまつり」に行ってきました。
fujii101
人が全然写ってないですが、建物の中と右側の輪投げコーナーは人だらけ。
到着したのが10時30分で、採蜜実演を見たかったので慌ててそちらへ向かいました。

fujii201-1
春のはちみつ祭りでも見たのですが、何度見ても飽きません。
そして取れたての巣みつが振る舞われるのですが、これがまた美味しいこと。

隣では国産はちみつの計量販売をしています。
以前は500gで1,000円だったのですが、
最近は350gで1,200円に値上がりしてしまいました。
残念ですが、それでも合わせて1.2kgほど購入。

そして家族みんな大好きなはちみつカレーを食べたのですが、
食べるのに必死で写真撮るの完全に忘れた(笑)

追いはちみつもしたので甘くてとっても美味しいカレーでしたよ。
1皿350円、大盛り400円。もちろん大盛りです。

それからはちみつソフトクリーム。
今月のはちみつは、秋田県産の「野ばら」。
fujii401
月ごとに使われるはちみつが変わります。

1月  オーストラリア産 オーガニック
2月  秋田県産 アカシア
3月  ニュージーランド産 クローバー
4月  カナダ産 ブルーベリー
5月  鹿児島県産 レンゲ
6月  国産 百花
7月  アルゼンチン産、国産、他の国 みつばちの恵
8月  青森県産 マロニエ
9月  秋田県産 野ばら
10月 ニュージーランド産 マヌカ
11月 北海道産 ボダイジュ
12月 ブラジル産 コーヒー

後味にほんのり野ばらはちみつの香りがします。
1つ200円。めちゃ安です。

ソフトクリームとカレーは、常設の喫茶コーナーで祭りの日以外でも食べられます。
カレーは少し高く(500円)なりますが、美味しいのでお勧めです。

輪投げは100円で2回投げられて、商品は2kgのはちみつとかあるのでお得なんですが、
今回は並んでる人がすごく多かったので、時間もかかりそうだしあきらめました。

屋外の販売コーナーでは地元の野菜なども売られているのですが、
これがなかなかの穴場で、野菜や果物がとっても安く買えます。

決して大きなお祭りではありませんが、
我が家では定番のとっても楽しいお祭りです。

年2回、大体5月と9月くらいにあるので、
今回行けない方も来年はぜひ行ってみてください。楽しいよー。

現在の相棒(カメラ)

canonpowershotg7
毎日べんとうの写真を撮っていていつも思う。
もっときれいに撮りたいと。

最初のころはiphoneで撮っていたけど、今はデジカメで撮影しています。
そういえば一眼レフ以外のカメラはデジカメじゃなくてコンデジって言うらしい。
コンパクトデジタルカメラの略称だそうです。

使っているカメラはCanonのPowerShot G7。
調べたらもう10年前の機種なんですね。

当時はハイエンドコンパクトなんて言われていました。

いまだにすべての機能を使いこなせてはいませんが、
さすがに若干の古さを感じるようになってきました。
時々レンズが開かない時があるし(笑)

写真を趣味にするつもりはないし、せいぜい日々の弁当と子どもの運動会くらい。
子どもの同級生ママたちはみんな立派な一眼を持っているけど、
正直使いこなす自信はありません。重いしね。

すぐに買う予定も余裕もないけれど、
ちょっと気になっているカメラがあります。

DSC-RX100M2

SONYのDSC-RX100M2。
見れば見るほど欲しくなるけど60,000円以上します。
発売から3年経つのにまだ高い・・・。

でもきっと今のカメラみたいに撮影後にPhotoshopでいっぱい補正しなくても
きっときれいな写真が取れるに違いない。
そんな妄想たれ流しながらカタログ見てます。

Amazonでもやっぱり高い。。