ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

鶏のからあげべんとう

ムスメたちのおべんとうと一緒ですから
何の変哲もありません。

日曜の夜にあんまり仕込めなかったので今朝、6時に起きて
青菜を茹で、きんぴらを作りました。
ごはんも炊いて、まぁ、立派なお母さん風の朝を過ごしました。

その反動で、今、とても眠たい・・・。
早起きの影響で、頭も痛いんです・・・。
お昼寝の時間、いただけませんでしょうか。

Wパンチのおかげで、仕事にならない気がします。
(と書いてから、しばらく意識がありませんでした)

いくら同じ人が作っているとはいえ、
ちょっとバリエーションがなさすぎるのではないか、という私のジミベン。

まぁ、無理せず続けることが
このおべんとうのコンセプトでもあるので
無理に何かを変えようとも思いませんが。

先日、NHKの「趣味どきっ!」にて
「お弁当の名わき役」という特集がありました。
どこかの地方では、何でも「昆布じめ」にしてしまうそうです。

お魚を昆布じめをするのはもちろん、
野菜も、軽く茹でて昆布に挟む。
こんにゃくも昆布じめしていました。
お互いの旨みが浸透して、とてもおいしくなるのだそう。

使った昆布は、落しぶたにしたり、佃煮にしたり、無駄がありません。
これを作るには、大量の昆布がいるので、
ちょっと勇気がいるかもなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 

-じぶん弁当
-, , , , , ,