ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

野菜マシマシべんとう

春を目前に、ようやく野菜の値段が落ち着いてきました。
冷蔵庫も野菜室も、キッチンも野菜であふれています。
うれしいかぎりなので、おべんとうにも、マシマシで入れました。

やっぱり、シンプルな味付けが一番ですね。
特にブロッコリーは、塩を入れて茹でただけのがおいしい。

子どものころは、茎を茹でてもらったのしか
食べなかったけど、今はすべて食べられます。
茎は捨てちゃう人も多いようですが、ここがブロッコリーの醍醐味だと思う。
ムスメ2と、よく取り合いになります。譲るけど。

昨夜、子どもたちが寝かしつけてから
鶏つくねのスープ煮を作りました。
つくねを作る際に、玉ねぎと生姜はいつも通り、
思いつきで片栗粉も多めに加えてみました。

すると、いつもよりつるんっとした食感でおいしく仕上がりました。
どうしても、レシピ通りに作ろうとしないので
再現性は低いのです。ちゃんと覚えておこうっと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 

-じぶん弁当
-, , , , , , ,