豚汁とおにぎりべんとう

今週もはじまりました。
けど、先週から引き続きのメニューです。

豚汁は作っておくと、何日か食べられるのでとても重宝します。
急いで作ったので、最初は里芋をいれていなかったんですが
翌朝、ごはんを蒸篭で温めるときに沸かしたお湯で
皮付きのまま、30分ほど茹でました。

こうすると、皮もつるっとむけるし
後から追加しても味染みやすく、溶けにくい、
という、いいところだらけでした。

皮付きのままゆでて、皮をむいたものを
だしじょうゆに絡めて、片栗粉をつけて揚げ焼きすれば
大好物の揚げ出し里芋もできます。

うちの子どもたちは里芋が苦手なので
気兼ねなく、大人で食べられるのもうれしいところです。

今日は、夕方から小学校の安全パトロールとやらで早退しなくちゃいけません。
朝の旗当番はまだしも、夕方のパトロールって
何の意味があるのだろう、と考えてしまいます。

おばちゃんが3人で見回っても、悪いことしている子どもたちの
抑制になるのかな? むしろ危険じゃないの?

そもそも、共働きの家庭にとって、
その時間を拘束されることで生まれるメリットよりも
デメリットのほうがはるかに大きいのです。

と、言ったところで、何も変わらないんですけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です