ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

焼き明太子のせべんとう

2017/03/01

また週末に鶏のから揚げにしたので
おかずに鎮座しています。
常備菜も通常運行中です。

昆布のつくだ煮は、金曜に「牧のうどん」で食べたあとに
レジのところでもらった、立派なだしがらを
しょうゆときび砂糖、味の母で炊きました。

この昆布、幅で20センチ以上もある、とても立派なものでした。
出汁をとったあとでも、しっかり旨みは残っているので
シンプルな味付けで、十分おいしくできました。
ムスメ1は炊き立てごはんにのせてもりもりと食べていました。

ムスメ2は味見をしているときに、よこせーよこせーと近づいてきたので
たっぷりつまみぐいしていました。
(ムスコは海藻類が苦手なので近づいてきません)

こういうシンプルな作り方のもののほうが
子どもたちって食べてくれるんだよな、とあらためて思います。

つくだ煮はたっぷりできたので、半分は冷凍しました
一緒に切り干し大根を炊いたりして、アレンジしようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 

-じぶん弁当
-, , , , , ,