ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

おにぎりべんとう

さて、昨日との間違い探しです。
どこが違うでしょーか。

昨日は日曜から仕込んでおいた
鶏ハムを仕上げました。

いつもはざっくり自分流に、ジップロックに入れたまま
沸騰したお湯にどぼんと入れて放置、という方法でした。
今回は、「北欧、暮らしの道具店」のレシピにしました。

偶然、私もサランラップ愛好家になりつつあったので
ちょうどよいレシピでした。
いろんなところのラップを使ったけれど
薄すぎたり、くっつかなかったりと
使っていてイライラすることが多いものです。
それもあって、食材や残ったおかずを保管する際は
パイレックスや野田琺瑯に入れていました。

サランラップに変えてからは
少しだけ残ったものなら、お皿にラップでもOKに。
確かに安くはないけれどおにぎりを握るときと、
ちょっとした残り物のときと使いかけの野菜くらいにしか使わないなら
ノーストレスを選びます。

時間も、そこへのストレスも含めてのコスパって大事ですから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 

-じぶん弁当
-, , , , , ,