サーモンフライべんとう

161121

なんと本日、予定時刻よりも1時間寝坊しました。
ムスコの出発予定時刻の8分前。

高速でごはんを1膳分レンチンし、スープを温め、ムスコを叩き起こし。
ヨーグルトとヤクルトを出し、りんごをこれまた高速剥き。
なんとか、予定の10分遅れで出発させられました。

思い起こせば、私が高校生の頃。
同じように出発時刻の5分前に起きても、
必ず朝ごはんだけは食べるように、母はおにぎりを作ってくれました。
時間がなくても、おべんとうは必ず作ってくれていたし。
今の私と同じように、働いていた母も、疲れた体に鞭打って
早起きして、家事をして、と大変だったんだろうな、と思います。

我が家のように、旦那が家事を手伝ってくれていたわけではないし。
うちの父親は、今でこそ家事を手伝っているようですが
私が子どもの頃は、そんな姿は見たことありません。
夕ごはんの手抜き(買ってきたものを温めて食卓に、ということ)も
NGだったようだし、本当、大変だっただろうな。

いろいろと便利になった今の私は
お惣菜を買って帰ることもあるし
乾燥機付きの洗濯機で、タオルの生乾きはないし、
言うほど大変じゃないのかもしれない、と考えるのは日本人の悪い癖ですね。
今の便利さに感謝しつつ、時間の有効活用を考えながら
お昼ごはんを食べることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です