ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

ムスメと公園とテント

161113

ムスコは同級生の家に遊びにいったので、
ムスメ1&2を連れて公園へ行ってきました。

今住んでる大野城市は、車で少し走れば近隣に大きな公園がたくさんあります。
春日公園、大野城いこいの森公園、白水大池公園、筑紫野総合公園、三兼池公園...
子育てするにはとても良い環境だと思います。

私が小さいころは、遊びにいってもせいぜいレジャーシートを広げるくらい。
しかも何か食べるときぐらいなものでしたが、昨今は見渡す限りテントだらけ。

運動会などでもそうですが、テントを張ることが当たり前になっています。
私の高校時代の運動会ではテントなど見ることはなかったので、
ここ10年くらいにできた文化なんでしょうね、きっと。

日よけ風よけになるし、着替えのときの人目を気にしなくてもいい。
赤ちゃんのおむつ替えもしやすいし、いいことだは思いますが、
芝生の上に杭を打ってテントを張るのはちょっとダメですよね。
公園にだってちゃんとルールがあるわけで。

あと子どもほったらかしでテントで寝てるお父さんたち。
あれはダメでしょ。いろんな意味で。

公園に行くときは多分持っていかないけど、
運動会は日差しが強いし砂埃も多いから
我が家も去年からずっとテントを買うべきか悩んでます。

でもなぜか買う決断が出来ないのは、
きっと自分の学生時代にそういう文化が無かったからに違いない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

 

-旦那のひとりごと