ジミベン

地味だっていいじゃない。おべんとうだもの。

しかくハンバーグべんとう

161026

昨日の夕ごはんに、かねてよりムスコが食べたいと言っていた
ハンバーグを作りました。
とはいえ、近所のスーパーには状態のよい合挽き肉が売っていないので
ちょうど買い置きしていた鶏胸肉と豚こまを
玉ねぎ、えのき、にんにく、しょうがと調味料といっしょに
フープロでガーッとしてみました。
手でこねる必要もないし、これはこれで結構かんたん。

ハンバーグ用に俵型に成形したものと
残りはホーローバットに敷き詰めてオーブンで焼きました。(200℃/25分)
本当はフライパンで焼き目を付けたかったのですが、
時短レシピということで、割愛。
バットに出た肉汁に、トマトケチャップを混ぜた
これまた簡単なソースをかけました。

すると、意外なことにおいしくできたのです。
フライパンで焼かなかった分、肉汁がハンバーグ内に留まっていたので
固くならず、肉肉しいけど、もたれない。
30代後半には、ちょうどよい味でした。
(もしかしたら、子どもはもっとノーマルがよかったのかもしれないけど)

何より、ホーローバットで焼いた分が、取り分けた残りは
翌日以降のつくりおきになるところも助かります。
今度作るときは、つくりおき用は小さ目のホーローバットで直接焼き、
他に付け合せのにんじんやじゃがいも、玉ねぎも焼いておくといいかもな。

愛用しているホーローバットは、野田琺瑯のホワイトシリーズ。
汚れもするっとおちるので、つくりおきの保存やオーブン料理に大活躍です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジミベンの最新情報をお届けします

Twitterでジミベンをフォローしよう!


応援お願いします

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
 

-じぶん弁当
-, , , , , , , , , , , , ,