しめじのチーズ卵焼きべんとう

161024

今年の初めに、「レシピに忠実に、きちんと調味料は計って料理する」と
心に決めていたのですがいつの間にやら、忘れていました。

ほら、料理しながらレシピ本開くと時間かかるし、手が汚れているし。

そもそも、レシピ本を見るのは好きですが「おいしそう!」と思っても、
調味料と素材のバランスを参考にしてるだけ、ということがほとんど。

なので、レシピ本も好きですがより好きなのは、献立が載ってるエッセイ。

なかでも、高山なおみさんのエッセイが一番気負わずに読めます。
日々ごはんシリーズは、ちょこちょこと買い足していますが日記なので、
季節に合わせて読めるところが好きです。

冬が近づくと、どんなもの食べてたかなーとページをめくり、
「白菜と肉団子のスープ」をよくマネしています。

詳しく、細かく分量が載っていないけれど外してはいけないポイントは、
きちんと言語化されているところが私としては、使いやすいのです。

定番メニューでも、きんぴらにナンプラーを加えたり
ロールキャベツの中にしょうがを加えたりちょっとした工夫がされているので、
変化を受け入れないうちの家族でも
比較的食べてくれやすい、というのも助かります。
ちなみにロールキャベツに冷ごはんを混ぜるのは、実家の母もしていたなー。

早く野菜の価格が落ち着いてくれたら、
白菜のスープもロールキャベツも、思いっきり作りたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です