母のコロッケべんとう

161017

野菜が高くて、高くて、本当に困っています。
先週、ムスメ2の頭突きで唇を切ったのですが一向に治らず、口内炎に発展。
人参2本で200円、白菜1/4カットで200円、小松菜、水菜、ほうれん草も250円、
レタスは500円って庶民はもやしだけで生きていけというのでしょうか。

そんな中、比較的お買い得な野菜を売っている、
福岡三越の地下2階に寄ったところ
宮崎県産の割り干し大根が150g/200円でした。
いつも買っている茹で干し大根が70g/200円で、
これでもお得だったのにさらにお得なものを発見。

干し大根は、切干→茹で干し→割り干しの順に太くなります。
今回購入した割り干し大根は、本当に太く、
夏なら12時間、冬なら24時間水につけて戻してください、とのこと。

さっそく戻して煮てみましたがやわらかくなりすぎず、
適度に歯ごたえがあります。
軽めに戻して、ピクルスやはりはり漬けなどにしてもおいしそう。

野菜の価格が落ち着くまでは、
こういう乾物も上手に使いこなしていかなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です