サンドイッチべんとう

野菜スープべんとう

たまには、と思いましておしゃれ風にサンドイッチを作りました。
マヨネーズが嫌いなので、外で食べられないのです。
サンドイッチは自分で作るのが一番安心、安全です。

イングリッシュマフィンは、パスコの超熟マフィン。
福岡ではパスコが流通していないので、下関に行ったときに買いこんでいます。
これを、軽くトーストして、前の日の残りのキャベツを
iHerbで買ったヒマラヤンソルトとくるみオイルでマリネしておいたものをサンド。

バゲットはシティベーカリーのものです。
ここのバゲットは、意外とおいしい。
キャロットラペは、柿も一緒に、木酢のしぼり汁とあえました。
チーズがパンに水分が含まれるのを防いでくれるし、味も補ってくれます。

マヨネーズに頼らずとも、おいしいサンドイッチはいくらでも作れるというのに。
なぜ、世の中にマヨなしサンドが普及しないのか、疑問でいっぱいです。

それにしても、サンドイッチって写真撮るのが難しい。
普通の食パンで作るなら、わっぱに入れて断面見せて、ってできるけど。
バゲットだとそうもいかず。
さらにもりもり具をサンドしているので、切ることもできません。

さーて、明日は保育園も小学校も遠足です。
午後はおべんとうプランニングをはじめないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です